慢性腰痛でお悩みの方へ

慢性腰痛でお悩みの方へ

こんなお悩みはありませんか?

以下のようなお悩みがある方は
当院にご相談ください!

腰痛のイメージ

どこに行っても、何をしてもよくならない

はっきりした原因が分からず、とりあえず湿布を渡される。

一時的には良くなるも、すぐに元に戻る。

自分のこの慢性腰痛は良くならないと諦めかけている。

慢性腰痛を忘れて趣味を続けたい。

この慢性腰痛がどんどん悪くなったらどうしよう、、、と不安がある。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

このように「好きなことを心の底から楽しめない」「将来どうなるんだろう…」と不安を抱えながら生活するのは本当に辛いことですよね。

私は多くの患者様に関わらせていただく中で、様々なお悩みや不安と対面してきましたが、「もっと早く相談しておけば良かった」とおっしゃっていただくことがほとんどです。

もしあなたが一つでも当てはまれば
一人で抱えずに一度当院にご相談ください。

患者様の声1
患者様の声2
患者様の声3

あなたの慢性腰痛はなぜ良くならないのか?

理由①原因が特定できていないから

まず痛みの原因が特定できていないと、いくら治療をしても良くなりません。

例えば痛いところを電気治療やマッサージをしても一向に良くならない方が多いですよね。それはズバリ痛いところに原因がないからです。

それでは当然良くなりませんし、時間の無駄になってしまうので、痛みの改善において一番重要なのは「原因を見つける」ということです。

そのためには身体の仕組みを理解していることと、痛みを正しく評価する技術が必要になります。

なぜ関係ないところが原因で痛みが出るのか?というのはこちらで詳しく解説しているのでご覧ください。

理由②適切な治療を受けていないから

例えば理由①のように原因を特定できていない場合は適切な治療はできませんよね。

あと多いのが、「レントゲンで脊柱の間が狭くなっているから手術したけど、しばらくするとまた痛みが出てきた」というケースです。

そして手術でも良くならなかったのに、整体の施術を受けると痛みが改善したということが起こったりするのですが、これは痛みの原因が脊柱管の狭窄ではなく、他の原因から(例えば筋肉の硬さなど)だったということです。

あなたにとってどの治療が適切なのか見極める必要があります。

理由③生活習慣が変わらないから

日々の生活習慣が原因で痛みが出ている場合、一時的に良くなってもぶり返してしまいます。

例えばデスクワークで姿勢が悪くなっていることで腰痛が起こってしまっている方が非常に多いですが、その習慣を改善しなければいつまで経っても痛みが出てきます。

座っている時の姿勢の改善や、ご自身でストレッチするなどしてメンテナンスする必要があります。

当院の施術について

まずは痛みの改善にとって一番重要である評価をおこないます。

そして原因である筋・筋膜に対してアプローチしていきます。

電気治療などは一切せず、マンツーマンで院長の手で筋膜リリースという技術で筋・筋膜をほぐしていきます。

またご自身で簡単にできるセルフエクササイズについても指導させていただきますので、痛みの戻りを最小限に抑え、改善を目指します。

筋膜リリースについて詳しくはこちらを参照してください。

もちろん、当院ではお役に立てないケースもありますが、まずは一度評価させていただき、当院でお役に立てる場合は根本改善を目指していきます。

一度ご相談ください。

腰痛LP

一人でお悩みを抱えているあなたへ。

諦めないでください。

「本気でこの腰痛をなんとかしたい!」と思う方は当院に一度ご相談ください。

現在、特別キャンペーン実施中です。

詳細クリック

 

キャンペーン画像

 

 

オススメの記事