あなたの腰痛はお腹が原因!?【筋膜リリース】

原因
あなたの腰の痛みの原因はお腹にあるかも!?【筋膜リリース】

さて、今回は腰痛の原因についてなのですが、腰痛の原因といっても色んなタイプがあります。

その中でも1、2を争う暗い多くて、患者さんにも「えっ!?そんなところが原因なの?」とびっくりされる部分をお伝えしていきます。

意外な筋肉が腰痛に影響?

それは「ある筋肉」が筋肉が硬いことによって腰痛を引き起こしているのですが、

私も初めて来られる患者様を見させていただく際には、鉄板でこの筋肉はチェックします。

その筋肉とは…

ずばり大腰筋という筋肉です。

大腰筋って?

「大きい腰の筋肉」と書くくらいなので、腰を支えるのに大切な筋肉なのですが、ほとんどの病院、整骨院、整体院はこの筋肉を見ようとしません。

なぜかというと、触れる人が少ないからです。

それと、この筋肉はお腹側からしか触れないので苦手意識がある人が多いようです。

しかし、この筋肉を解さないと腰の痛みがいつまでたっても解消されないというケースがすごく多いので、僕はガンガンほぐしていきます。

腰の痛みを良くしようとお腹を触っているので、はたから見たら不思議な光景かもしれませんね。。。

どこにこの筋肉があるのか?

お腹といってもどこにどんな感じで付いている筋肉なのか?というと、こちらの画像をご覧ください。

大腰筋

上の画像は人の体を前から見た画像ですが、こういう風に大腰筋は付いています。

股関節や骨盤の動きに関わる筋肉でダイナミックな動きから姿勢を正しくさせるような動きまで幅広く対応する筋肉です。

そのため、硬くなりやすく、この筋肉が原因で腰痛を引き起こすことが非常に多いです。

ちなみに、大腰筋をほぐすだけで、格闘家のキック力がアップするくらいすごい筋肉なんです。

どうやって施術していくのか?

腰痛の施術はうつ伏せになって腰を揉んでもらうというのが一般的にイメージされる方法だと思います。

しかし、この大腰筋は画像で見てもらったら分かるかもしれませんが、背中からでは届かず、ほぐすことができません。

ではどうやって施術していくのか?というと、最初にお伝えしたように仰向けで施術していきます。

大腰筋は股関節を曲げてもらうことで、緩まるので、足を曲げた状態の仰向けになってもらい、お腹をほぐしていく方法となります。

また当院ではご自身で緩めるセルフエクササイズもお伝えし、ご自宅でもケアしていただきます。

そうすることで、大腰筋が原因だった方は痛みは次第に軽減し、我慢していたことに挑戦したり、快適に日常生活を送っていただくことができます。

まとめ

さて今回は大腰筋についてお伝えしてきましたが、まずお腹の筋肉が原因で痛みが出てるのに、腰をマッサージしたり電気を当てたりしても改善しないのは当たり前です。

大事なのは、あなたの腰痛はどこに原因があるのか?

それが一番大切なことです。

当院では痛みの原因について最もこだわって施術させていただきます。

長年の腰痛でお困りの方は一度ご相談ください。

初回お試しキャンペーン実施中です!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

キャンペーン

今回の内容を動画で見る。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓